ミラノから観光・旅行情報を発信!アーモ・ミラノ

ミラノの隠れた名美術館

ミラノ佐武辰之佑開館日16:30時以降、火曜日14:00時以降は入場無料となっています。

ミラノ在住・佐武 辰之佑

ミラノ近郊ツアーコモ湖やアウトレット・ショッピングなど充実したミラノ滞在をご提案。

皆さんの旅を快適に、安全にサポートさせていただきます。

詳細は「ミラノ近郊ツアー」をお読みください。

ホテル予約サイト

ミラノ、ローマ、フィレンツェなど、イタリア各地のホテル予約が便利

Expediaでホテル予約Booking.comでホテル予約Hotels.comでホテル予約

(画像はクリックすると拡大します)

Galleria d’Arte Moderna美術館正面。入って右側に行くとチケットオフィスがあります

Galleria d’Arte Modernaセザンヌの絵画。印象派の大作が数多く展示されています

Galleria d’Arte Moderna写真左がゴッホの絵画、右がゴーギャン

Galleria d’Arte Modernaかつての貴族の館ということもあり、館内の装飾も見事です

私立近代美術館

Galleria d’Arte Moderna

ミラノの隠れた名美術館

ミラノの中心地より北側の地下鉄Palestro駅近辺は木々が生い茂る公園がある落ち着いた地域です。この公園に沿うようにして古くからある荘厳な建物が聳えていますが、そのひとつが私立近代美術館です。

このネオクラシックの建物は1790-1796年の間に貴族の館として建設されました。1804年以降のナポレオン統治時代にはナポレオンの養子家族が住んでいたとされるほどエレガントな建築物ですが、こちらが現在近代美術館として利用されています。

この美術館は地上階、1階、2階の3フロアから形成されていて、主に1800年代から1900年代の絵画、彫刻を中心とした美術コレクションになっています。

あまりガイドブックなどには載っておらず静かな館内ですが、膨大なコレクションとイタリア唯一ここだけといわれる印象派たちの作品がずらりと並ぶミラノを代表する隠れた名美術館です。コレクションの中にはゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ピカソ、ルノアール、モディリアーニ、ミレー、マネ、セガンティーニ…と錚々たる名画が鑑賞できます。ルネッサンス期の名画は他の街より少ないミラノですが、こちらの美術館は近代都市ミラノを代表するコレクション。イタリア唯一の名画コレクションをご堪能ください!。

私立近代美術館 (Galleria d’Arte Moderna)
住所 Via Palestro 16 20121 Milano, イタリア
行き方 地下鉄M1(Palestro)駅より徒歩約3分
電話番号 +39 0288445947
開館時間 火曜~日曜 9:00-17:30(入場は17:00まで)
休館日 月曜、1月1日、5月1日、12月25日
入館料 5ユーロ (注)館内フラッシュなしで撮影可(2015年現在)
観覧目安時間 2時間
サイト http://www.gam-milano.com/


大きな地図で見る